私はこれでお金を貯めました!

50歳 男性 貯金が出来てダイエットも出来る一石二鳥の貯金法

私は50歳、男性で広告デザインを生業としています。家族は妻と娘がいます。私はお金を貯めるにしても、何をやるにしても、その行動をする事で、ただ辛いだけで終わってしまう事は、経験上、長続きしない性格です。でも、余裕を持って貯金をする人は少なく、お金がないから貯金をするので、辛いのはしょうがないとは思っています。ならばと言う事で、どうせ辛いのなら、辛い事をした分、何か自分に返ってくるやり方を考えようと言う事で、私が考えたお金を貯める方法は、一石二鳥貯金です。実は私は、ちょっと太っていまして、ダイエットをしなければと日々思っています。思ってはいるのですが、どの方法も中々続きません。また、常日頃、貯金はしなければと思ってはいるのですが、これも中々、続きません。ならばと言う事で、このダイエットと貯金を合体してしまおうと考えました。私はお小遣い制なのですが、昼食は自分のお小遣いから出さなければなりません。この昼食代がかなりキツいのです。でも、ダイエットをすると決めて、勿論、運動もしますが、食事制限もしようと言う事で、昼食を減らす形にしました。その減らした分、貯金に充てるのです。昼食代を減らす事で、昼食の量も減り、減った分を貯金に回し、週2日の帰宅中のウォーキングも開始したので、結果として、貯金も出来て、ダイエットも出来ると言う一石二鳥の形となりました。何かを我慢する変わりに、何かを得ると言うリズムは、意外と長く続くものです。勿論、昼食を減らして、健康を害してしまえば、本末転倒なので、自分の体との相性もあると思いますが、ダイエットしたい、貯金がしたいと言う方には、お勧めのリズムです。私はこの形を始めて、かれこれ2年になります。劇的に急激に、お金が貯まる方法ではありませんが、長続きはします。なぜなら、ダイエットとセットだからです。毎月、昼食代が浮くので、年間にすると、貯金は家族で近場の家族旅行に行けるぐらいの額は貯まります。現に私はその貯金額で、家族旅行や遊園地などに毎年、家族で行っています。そして、お金が貯まって行くと言う事はダイエットも進んでいると言う事です。ぜひ、この一石二鳥の貯金スタイルを試してみてはいかがでしょうか。